テレビドラマ 刑事コロンボ『殺人処方箋』

●地域別,アメリカのドラマ,刑事コロンボ(旧シリーズ)

こんばんは!lenoreです。

今回は、小さい頃から大好きでよく観ていた刑事コロンボの第一作『殺人処方箋』について書こうと思います。

何度も再放送され、長く愛され続けているこの作品。何度観ても、飽きません!



私が好きな “キレキレコロンボ”

「刑事コロンボ」と聞くと「ヨレヨレのレインコートにボサボサの髪の毛で…」というイメージをもつ方が多いんじゃかなと思いますが、記念すべき第一作であるこの『殺人処方箋』でのコロンボは見た目めちゃくちゃピシッとしてます

髪型も服装も整っている!肌もつやつや😊✨!

(この回のアメリカでの初回放送が1968年なので、1927年生まれピーター・フォークがだいたい41歳の頃!若い!)

 

なので、全くの初見だと「あぁドラマとかで見かける割と一般的な感じの刑事さんかな…?」と感じるかも知れませんが…ところがどっこい!

この回のコロンボ、ものすごくコロンボコロンボしてて且つキレッキレコロンボなんです!←コロンボ好きすぎて日本語おかしくなってる笑。

 

とにかくしつこいし、犯人である精神科医レイ・フレミング先生(ジーン・バリー)からしたらうっとおしいことこの上ないだろうなと感じますし、ちゃんとペン人に借りるし笑、その上強い

フレミング先生の愛人ジョーン・ハドソン(キャサリン・ジャスティス)「あたしゃあんたを追い詰めて先生を捕まえますからねぇ!!」と追い詰めるシーンは、まるで観ているこちらが捕まえられそうな気分になる程、圧がすごいです。

 

同じ旧シリーズの『溶ける糸』でもかなり強いコロンボだったなぁ…🤔

(あの回の犯人は、今回のフレミング先生よりさらに嫌な感じの先生(医者)だった気がする…)

でも、『パイルD-3の壁』の様な「おやおや?どうしたんですか?」な感じのコロンボも好きです🙂✨



音楽・ファッション・印象的なカメラワーク

私は『新・刑事コロンボ』よりも旧シリーズ『刑事コロンボ』の方が好きなんですが、

その理由の一つに「その時代の音楽やファッションがかっこいい・かわいい・好き」というのがあります。

 

ジョーン・ハドソンがフレミング先生の妻キャロル(ニナ・フォック)に変装した時のドレスが素敵で素敵で…。

外側が少し上がったデザインになっているサングラスとの組み合わせも良かったなぁ。

(そのサングラスによってハドソンはコロンボに追い詰められて😨なってたけど💦)

 

そして、音楽カメラワークも印象的でした。

「フレミング先生電話の上に手袋置いてきっぱなしじゃない?だいじょぅ…ぶだったー!帰ってきたー😂」となるシーンはもちろんのこと(↑何のこと?って感じの説明ですけど、実際に観ると確かに!となると思います)、

駆け出し女優であるハドソンがいるスタジオにコロンボが出向いて話をするシーンの鏡の映し方など、構図がとてもきれいだなと感じました。



まとめ

もう何度観たか分からないくらい観ているので、

コロンボのセリフ「え?あたしが?先生を疑ってるって?先生そんなとんでもない!」
私「う そ だ ね !知ってるんだから!ほわーんとして見えて実はすごいって笑!!」

…とツッコミを入れながら観る程になってしまっていますが😂、やっぱり刑事コロンボは何度観ても面白いです。

 

そして、コロンボからだけでなく犯人からも、いろんなことを感じられるのがまた良いですよね。

 

私は、もしフレミング先生がハドソンを利用せずに犯行していたとしても、きっとコロンボに追い詰められただろうなと思います。

用心深く細かく分析するけど、ちょっと「人のリアルな感情」に疎い気がするので、その点で何かボロが出そうな気がする…🤔

“人のリアルな感情に疎い気がする”って…フレミング先生、精神科医なんだけどね😅

でもその辺りがまた犯人の人間らしさが出ていて良いなと思いました。

 

作品詳細

1968年に単発作品として『殺人処方箋』が放送され、その後パイロット版の『死者の身代金』を経て、第三作『構想の死角』からシリーズものとして始まった、一話完結のミステリー。倒叙形式で進む。

原題:『Columbo』 Prescription: Murder

監督…リチャード・アーヴィング
脚本…リチャード・レヴィンソン & ウィリアム・リンク

出演…ピーター・フォーク、ジーン・バリー、ニナ・フォック、キャサリン・ジャスティス…他。

(参考:NHK 刑事コロンボのサイト , ウィキペディア

 

読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村